2012年4月24日火曜日

POLIS(ポリス)について1




今から6年くらい前の雪の日の話。


こんな雪じゃお客さん家具買いに来ないよな~って思ってた時、

ふと思った。

ん?・・・・雪→白→家具・・白い家具ぅ??

そう言えば・・・。

白家具っていうと、フレンチ風のあま~い感じのデザインが多くて、

シンプルでいて高級感があるのってなかなか見かけないよな・・・。

そんなきっかけで産声を上げた(はしょってるな~)のが、

POLIS(ポリス)です。

当時僕は、I+STYLERS(アイスタイラーズ)

というブランドの社長を兼任していて、

AREA(エリア)とI+だけでもすごく忙しい時期だったんだけど、

ほぼ情熱だけで作り上げました。

僕らの会社にとっては、AREAに続く第二弾のブランドだったので、

失敗はできないぞって強く思ったのを今でも思い出します。

「ロックバンドって二枚目のアルバムが勝負っていうじゃん」

って言って、みんなで頭を突き合わせてデザインを練りました。

雑誌社の皆さんに集まっていただいたブランド立ち上げパーティでは、

「ウォールナットの次は白です。白が来ます!!」って・・。




あれから5年の月日が経って、現在。

その僕らの第二ブランドは、青山の直営ショップを筆頭に、

伊勢丹、小田急、西武などの百貨店やらショッピングモールを中心に

10店舗ほどに広がるまでに成長してくれています。

(夏までにあと2、3店舗増えそうです)。

まだウォールナット熱は強いですが、少しづつ白家具も

受け入れられてるってことなんだと思います。