2015年5月14日木曜日

敵わない人 - short vir.



仕事で出会う人。

その中で「うわ、敵わないなこの人には」

と思う人がたまにいます。

敵わないことが素直に受けいられる時・・。

それはいいです。

でも、どうしても受け入れられない時ってありますね。

そういう人っている。

辛いですね。

だって敵いたいのに敵わないことが、

自分でよくわかっているから。

自分の小さなプライドがギュウッと苦しくなりますね。

そんな時、

心はいつも逃げ場を探します。

自分をなぐさめてしまいます。

立場が違う。(土俵の違いにして)
生まれが違う。(運命まで出してきたり)
年齢も違う。(年齢差の幻想にすがったり)
僕だって本気になれば、(性格の違いの盾で)
もういっそ・・。(武装したと思ったら)
賞賛側に回ろう。(うわ、逃げた)
僕は僕らしく。(あっ閉じこもった)

心はバランスを取ろうとします。

でも、本当に成功したいならそれではダメだ。

足がプルプルしてもその人の前に立とう。

それができる人は成功してもしなくても、

常に美しい成功者であると思う。

陽のあたる坂道を行く人は、

大抵そうやって自分と闘っています。

さて、今日もやりますか。

とりとめのない話でした。