2015年8月24日月曜日

日本の社長の平均年齢



この前、知り合いに「野田さんって最近、歳を聞かれると、もうすぐ50歳って答えてますよね」と言われました。「50歳を楽しみにしてるんですか?」と。

そっか。
自分でも意識してなかったな。
でも・・

はい。
その通りなのです。
45歳を越えた辺りから50歳が楽しみで仕方ないのです。

というのも、しばらく前に、日本の会社の社長さんの平均年齢を知りました。

60.6歳だそうです。
(東京商工リサーチ調べ*2014)

ちなみに、統計では70代以上の社長の比率がグングン上がり、30代以下がガク減りしているそうです。ここも分析してみたいポイントですね。

まあ、それはさておき、僕は考えました。

最近薄々分かって来たことなのですが、50を越えてこないと出来ない仕事ってのがある。それはキャリアや個人能力とは必ずしも関係のない類いの仕事です。

とにかく、一世一代の勝負は60代の自分に譲るとして、50代では爆発的な仕事の開花を見せて、当社をトップグループに食い込ませないと。(僕らが考えるトップグループはA社とC社です)

その時までの舞台作りとして、これやっといて、あれやっつけて・・とか。状況的に今は我慢しているけど、その時が来たら、これやって、あれやって・・とか。

そんなことを考えると50代が楽しみで仕方なくなるわけなのです。

そんなわけで、みなさん。
男も女も仕事なんて50代からですよ。

先は長いから、張り切って行きましょうね !!

****************

[ photo ]

AREA Book-Board (Living) Table

CD、単行本、文芸書、雑誌の定型から逆算してセルを仕切ったリビングテーブルです。

http://www.area-japan.co.jp

****************