2015年4月10日金曜日

深海の為政者


廃墟の教会(茅ヶ崎店)
グラマラスオペラ(AREA Tokyo)
退廃のカジノ(AREA Osaka)
背徳のサーカス(AREA db)

AREAでは、自社ショップを作るとき、その空間のテーマを作って来ました。それらにはそれぞれの台本があり、悲しいストーリーが前もって作られています。神になれなかった男の話。神の声を持つ大奥の少女の話。幻のカジノに囚われた男の話(これは以前当ブログで紹介しました)。サーカスに売られたジプシー少年の栄光と挫折。このようなストーリーは、取っ手など細部にわたって反映され、生々しい空間の作り込みに活躍します。例えば大阪店などは、実際存在したパリのキャバレーの図面から起こしています。

2015年秋デビュー予定の青山のAREA新店舗(3号店)は、もうすでに準備に入っていますが、今度の空間タイトルは

「深海の為政者」

と決定しましたのでここにご報告しておきます。いずれまたストーリーが完成したらどこかでお披露目するつもりです。

ちなみにこのタイトルを当社の専務に報告したら「あんこう?」と言われました(笑)。そんなわけで主人公はアンコウになると思います。店内の壁は、黒くてボツボツしててぬめぬめした感じになりそうです。