2015年4月13日月曜日

業界特化型のポータルサイト


家具屋・インテリア業界を三つに分けてみます。

いくつか分け方はあると思いますが。
メーカーと問屋と販売店ですね。

問屋の機能を持っている販売店とか販売直営店を持っているメーカーとか実はさまざまありますけど、それはちょっと端折ります。

次にアパレルの業界を三つに分けてみます。

メーカーと問屋と販売店と・・・

実は相当大事な役割を果たしている「メディア」という存在があります。ネットも紙もわんさかあります。

家具インテリア業界は報道系のメディアも商業系のメディアも非常に少ないのが現状です。もちろん、まったくないわけではないですね。業界報道系の「ホームリビング」商業系は「プラスワンリビング」・・・「モダンリビング」や「アイムホーム」は建築系かな。(半々かな)。ネット系だとリクルートの「タブルーム」を最近見ますね。でも・・よその業界と比べると、どうひいき目に見ても差がありますね。

ネットをベースにした紙媒体も混合の狭義特化型のポータルサイトを作ってみたいなあ。商業的というよりはわりと公平なものですね。みなさんもそんなサイトがあったら家具選びが楽しくなりますよね。昔から僕はやりたいんですけど、本業があるのでなかなか手を出せないのです。というより、僕がやったらだめですね。メーカーや販売店という当事者が作っても眉唾じゃないですか。結局我田引水してるんじゃないのって・・なりますよね。というよりそうなる自信が僕自身ありますので・・・わはは。

セブン&アイに企画を持って行ってみようかな。
オムニと絡めていかがですか?って。
だめか。商業者に持って行っても同じか。

なーんて。

今まさにその企画書を作っています。
持ち込み先は秘密ですが。

どなたかご一緒しませんか?